ごくうだよ~~
2匹のワンコの生活と北国の花便り
ウエンディのパンチ
ごくうの左目の横にできている デキモノ 
見た目には ほとんどわからないくらいなのです
でも うーりーの時もそうだったけど 自分で掻くようになってひどくなってきました
3-28 (16)
だから 小さいうちに取ったほうがいいと思ったのです
3-28 (18)
あと1週間で手術 とはいっても 日帰りできる程度だからね
3-28 (25)

ドンと遭遇すると 必ずちょっかいを出すウエンディ
遊ぼうって ドンにパンチを出すのです
昔は ごくうにもやったことがあるけどね
3-28 (26)
ウエンディは軽いパンチのつもりでも ドンとの体重差を考えると 結構な力になっていると思う
それで やられたドンは反撃して噛みにいくのだけど ウエンディには遊び感覚のようなのです
3-28 (27)
大型犬と小型犬のそういう遊びは やっぱり無理があるなあ
3-28 (29)


押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
なでなで
昨日の朝 15cmの雪かきをしたあと
3-12 (1)
早い時間は 雪もサラサラです
3-12 (2)
雪かきをしない所は こんな状態でした
3-12 (8)
朝の早い時間でも 以前ほど寒くはないので ごくうもすぐに部屋に入ることはありません
3-12 (4)
逆に まおは 氷探しが忙しいので 入ろうとはしないけどね
3-12 (5)
朝の 7時半ころは こんな状態だったのに
3-12 (6)
1時間たったら もうこうなっていました
お日様の力は すごいのです
3-12 (12)
そして 夕方 スズがきました
3-12 (15)
このところ忙しくてしばらく見てなかったけど 部屋に入ったら 私にべったりひっついていました
だからいっぱいなでなでしてあげました スズ
3-12 (17)

押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

元気復活
夕べ 深々と雪が降っていたので かなり積もるなと思い
今朝は 6時前に起きて外に出た
3-7 (12)
すると 5cm位しか積もっていなかったのです
3-7 (4)
なので 簡単に済ますことができました
3-7 (10)
そして 珍しいことに 3日続けて リトモたちが来ました
3-7 (13)
なぜか 手術のあとは調子が良いみたいで うちに来るとさらに元気になるらしい
3-7 (23)
以前は 自宅の玄関前の2.3段の階段も登れなかったようなのに
こうやって 高い雪の上も普通に歩いています
3-7 (24)
時々 後ろ足が裏返しになったりしているけどね
それを見て うーりーもそうだったのを 思い出しました
うーりーは14歳3か月で手術して 16歳8か月まで頑張りました
リトモも 14歳1か月での手術なので うーりーに負けずに記録を目指して 頑張れ
3-7 (35)


一度は下した車庫の雪が まだこんなに残っています
3-7 (45)
でも 家の方は ヒーターで溶かしているので 半分も残っていません
電気料金はかかるけど やはりそれなりの成果は出ています
3-7 (46)


押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
リトモの手術後
昨日の夜 帰宅したら 玄関まで迎えに来た まお
やっと いつもの元気なまおに戻っていました
3-7 (28)
ごくうは 迎えに来ることがなくなったね
3-7 (26)

そして 昨日の朝 リトモとカリーノが来ました
3-7 (8)
手術がどうだったか 気にはなっていました
3-7 (2)
破裂した脂肪腫で 手術の跡は かなり痛々しい感じです
3-7 (5)
全部で 20cmくらいは切り取ったようです
手術も 先生によって やり方が違うのだろうけど うーりーのおできの時は中の患部をえぐり取って 
表面の皮はそのままだったので 顔の表情も変わることがありませんでした
3-7 (11)
でも その病院の前に電話したところは どこも 皮ごと切り取るって言ったのです
だから 顔の表情が変わってしまうと
3-7 (18)
そして うーりーがびっこをひくようになった原因は 足の脂肪腫を切り取ったとき 
縫い合わせで 神経にさわったのだと思うのです
手術後の一時的なものかなと 思ったけど 結局は治ることがありませんでした
かえって 悪くなる一方だった  
3-7 (20)
そう考えると 内容にもよるけど 手術に関しては何軒かに問い合わせて選ぶのがいいのかなと思うのです
あと 評判なんかもわかればいいなあ
3-7 (17)
先生によっても 得手不得手が当然あるだろうし 行きつけだからと任せっきりにするのも考え物
良心的な先生でも 技術はもう少しという人もいますからね
病院を選ぶというのは 結構難しい問題だと思います 
3-7 (36)
うまく 性格も腕も良い先生を見つけることができたら 安心なんだけどね 


押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
悲しいな
新聞では 曇りの予報だったのに なぜか朝から快晴の札幌
2-18 (4)
でも 気温はマイナス10度近かったみたいです
少し風もあったので 久しぶりに顔が冷たい朝でした
2-18 (2)
午後からは 義母の一周忌で 親戚のおじさんも乗せてお寺へ行きました
3時過ぎに帰宅して 今度は ボランティアドッグの会の理事会に行かねばなりません
4時開始なので すぐに着替えて会社へ行き 資料を持って出発です
13名の理事・監事のうち 9名の出席でした
2-18 (1)
そして 帰社してブログを見たら ごくうより1か月誕生日の早い あすか が亡くなったと・・・
2-18 (8)
毎日のブログの更新で あすかの様子が細かく書かれていたので 気になって見ていました
8種類の病気を抱えながらも 頑張っていたあすか
何とか 回復しないかなあ と陰ながら応援していました
そして あと1か月で 15歳だというのに 昨日の夜亡くなったのです
2-18 (23)
ごくうと同じ年の 1か月誕生日が早いあすかでした
ブログの中では 数少ない同級生です
同じ市内とはいえ 会ったこともないのだけど ブログを通して すごく身近に感じていました
会ったことがないのに 前から知っている友達みたいな感じで見ていたのです
飼い主さんの あすかに対する一生懸命さがすごく伝わってくるブログでした
お互いに 15歳目指して頑張ろうね って言ってたのだけど
先に 逝ってしまった あすか

ご冥福をお祈りします
2-18 (14)


押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


プロフィール

ごくうパパ

Author:ごくうパパ
ごくう キャバリア 2002.04.20生まれ  
ペットショップの売残りで5ヵ月で我が家へ  
CDX 
トレーニングチャンピオン  
現在セラピー犬として活動中



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



フリーエリア

cool dog site of the clay japan 2010年11月29日受賞



検索フォーム