ごくうだよ~~
2匹のワンコの生活と北国の花便り
年末年始は太るかも
今 長男 娘夫婦が帰省中です。
だからテーブルの上には いつも飲み物食べ物が上がっています。
DSCN0148.jpg


お菓子類はあげませんが 干物類は時々あげているので
もらえる物 もらえない物は分かっているうーりー
DSCN0146.jpg


今までにもらった物が出てくると 急接近します。
DSCN0133.jpg


そばにじっと座っているとあげたくなるのが人情
人数が増えた分 2匹がもらえる確立も当然上がります。
DSCN0129.jpg


2匹とも毛蟹やタラバも 大好物です。
でも それが出てくると 私が捌く係りなのでいつも手に傷を負います。
だからカニは嫌いだあ カニにトゲが無ければいいのに
DSCN0130.jpg


おまけにごくうは うーりーと違って好き嫌いはありません。
だまっていると みかんの皮まで食べようとする困ったやつです。
さらに 人がいないとすぐにコップに顔を突っ込むので目を離せません。
DSCN0134.jpg
そんなわけで うちの犬たちは 正月が明けるころには きっと体重が増えていると思います。





にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

朝も早よから
このところ朝起こされるのが多くなった。
7時前はまだ暗い って言うと カーテンしてあるからでしょ って言われる。
そうなんだけど まだ少しは薄暗いんだよなあ。もう少し寝ていたいんだけど・・・
うーりーとごくうは 以前は朝食の時間になると 先に起きて催促していたのに
このごろは 食事の用意をするまで寝ている。
年のせいかしら



ウェンディパパは7時前に来て 庭で遊んでいる事もあるが今日はまだ来ていなかった。
で うーりーをつれて散歩の途中ですれ違い。先に行ってるねって

元気いっぱいのウェンディは 嫌がるうーりーにまとわり付くか 
DSCN0138.jpg


私の所に来て 撫でてもらいたがります。  
DSCN0139.jpg
撫でてやると 寝っころがって雪を食べています。


する事がないと 自分でおもちゃを探してきます。
DSCN0142.jpg



昨日は ごくうに追いかけられて 2匹で走り回ったけど 今日はごくうは走りません。
ウェンディがパンチをしてくると 私の所に避難です。
DSCN0141.jpg
体力の有り余っているウェンディは一人で 雪中ランニングしました。



先日シューが来た時は 2匹でずっと 走り回っていましたけど
DSCN0102.jpg
いいなあ 若いっていうのは





うーりーは相変わらず孤独の好きな男さ
DSCN0107.jpg
DSCN0108.jpg





にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

師走は忙しいけど
犬たちには 師走は関係ない
飼い主が 忙しく走り回っていても
いつも 寝ているだけ
DSCN0092.jpg


それとも する事がなくて 退屈だから寝ているのかなあ
DSCN0093.jpg
そうだとすると 昼間いない飼い主としては ちょっと・・・


でも 一人でも ゴロゴロして遊んでいるしい
DSCN0075.jpg

DSCN0076.jpg


持って来いって言っても 知らん振りして遊んでいるし
DSCN0045.jpg

CIMG1929.jpg





でも ガサガサ っていう音には 即座に反応するうちの2匹です
DSCN0067.jpg




にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

今度は大きく撮れたけど
先週鶴居村に行ってきました。
2箇所ある給餌場のうち 鶴見台 です。
一般の人は 餌をあげることは出来ませんが 柵の外からは見学できます。
2.300羽の鶴がいるとパンフレットにありましたが 100羽位じゃなかったかなあ。
給餌の時間ではなかったから 時間帯が悪かったのかも。
CIMG1944.jpg


ポケットサイズのデジカメでは 三脚を使わないとブレますね。
CIMG1945.jpg


CIMG1946.jpg


村内のあちこちで見られる鶴ですが
足跡は 以外に大きいです。
横18センチ 縦15センチ位ありました。
CIMG1950.jpg




昨日は忙しかったので 休みになった今日 耳掃除とブラシです。
うーりーは 片方の耳だけ汚れがひどいので 1日おきの洗浄。
ずっとやっているのに なかなか良くなりません。
DSCN0072.jpg


ごくうは 被毛ブラシはやめて 普通のブラッシング。
ごくうも毎週耳掃除をしていますが 汚れはほとんどありません。
DSCN0070.jpg


DSCN0069.jpg


はい ごくう出来上がり。
あ 歯磨き忘れた。

DSCN0038.jpg




にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

年末なのに
先週出張している間に 2件の訃報がありました。
1件は 近所の人が 散歩するうーりーと毎日会ううちに 目が大きくて可愛いうーりーと同じの と言って飼ったラブラドールでした。ところが そのラブは 目がキツネみたい(飼い主談)のと足が長くて大きくなり うーりーと違うって嘆いていました。
散歩であったり たまに遊びに来ていたラブは11歳で 最近急に動けなくなり 病院で亡くなったとの事でした。
妻が 花を持って行ってきました。

もう1件は 10月にセラピーの試験に受かった10歳のダックスです。11月のイベントに来ていたので その時に写真を撮ってありました。昨日現像してすぐ大きくしてもらい 白木の額に入れて 今日持っていきました。
奥さんは勤めに出ており 帰ってきたら亡くなっていたとの事でした。「看取られなかったのが心残りで」と言ってましたが「何ヶ月も看病する人もいるのだから 親孝行だったんだよ」って言う位しか慰めの言葉がでませんでした。
イベントの時に 抱っこしたら痩せてガラガラでした。「痩せすぎだからもう少し太らせなきゃ」って言うと「いくら食べても太らないんだけど」との事「多めにあげたほうがいいのかな?」「そのほうがいいと思うよ」って言ってたのを思い出しました。焼いた後「癌ですね」と言われたそうです。癌のところは黒い塊として残ったそうです。
「それも 分からなかったのが 悔やまれる」と涙を流して言ってたが なぜか最近は急性の癌が多く感じられる。
飼い主が ペットロスにならない事を祈ります。
癌なんて無くなって 人も犬も天寿を全うできるようになればいいのになあ。



いつの間にか 飼い主より年上になってしまったうーりー
後足の筋肉が衰えて イスに上がるのもスムーズにいかなくなってきた。
DSCN0031.jpg


まだ2.3歳のつもりでいたごくうも7歳をすぎ 顔に白い毛が目だってきた。
DSCN0033.jpg
 

知り合いの訃報を聞くと だんだんと他人事ではなくなってきているのを感じる。
DSCN0034.jpg


痩せていく姿を見て イスの上のうーりーにいつも頬ずりしている(嫌がられているけど)
いつも体全体を撫でているから イボや脂肪腫(良性)のあるところは全部分かっているが
体内の癌はどうしようもない。
DSCN0040.jpg


ごくう 20歳まで生きて長寿犬の表彰をしてもらおうか
DSCN0060.jpg


多少の つまみ食いには目をつぶってやるからさ
DSCN0079.jpg




にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村



プロフィール

ごくうパパ

Author:ごくうパパ
ごくう キャバリア 2002.04.20生まれ  
ペットショップの売残りで5ヵ月で我が家へ  
CDX 
トレーニングチャンピオン  
現在セラピー犬として活動中



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



フリーエリア

cool dog site of the clay japan 2010年11月29日受賞



検索フォーム