ごくうだよ~~
2匹のワンコの生活と北国の花便り
適性の有り無しは
うちの会の セラピー犬の適性検査の概略です

最初に対人検査
訓練士さんが 犬の驚くような事をして様子を見ます
威嚇で吠えたり 逃げ回るようだとダメです
016_20130331205906.jpg

そのあとは 人の乗った車いすを近づけて様子をみます
この犬は 見慣れないものが出てきたので 少し飼い主さんの後ろに隠れてしまいました
017_20130331205932.jpg

次に部屋が代わり 服従の検査
印をつけた所を飼い主と犬が歩きます
リードをたるませたまま 飼い主に横に沿って歩けるのが理想的
そのあとは 飼い主が外に出て見えない状態にして 検査員の指示通りにできるかをチェック
018_20130331205943.jpg
検査員の言う事は聞くのに 飼い主の言う事を聞かない犬が多い 
これは飼い主が 躾のやり方をちゃんと知らないからなのです

最後はマナー検査
実際の活動に近い感じの検査で 体を強く触ったり 目を見つめたり 指の間をつまんだりします
それらを極度に嫌がる犬はセラピーには向きません
そのあとは 他の犬に対して無関心でいられるかを見るのに 飼い主と一緒に2匹の犬の周りをゆっくり1周します
021_20130331205953.jpg

昨日の検査では 継続犬が21頭 新規が20頭受け合格率は63%とかなり低い数字でした
全体的にきちんとした躾ができていない犬が多いのです
飼い主さんには良い犬でも 対外的に友好性がなければ活動には向きません
会の初めのころのセラピー犬は 殆んどが訓練を受けた犬でした
021_20130331210148.jpg

最近は 訓練をした犬はすごく少なくなりました
今回は珍しく CD・PDを持っている犬が多くて ごくうを含めて9匹いました
でもCDを持っていても 1頭中止になっています
011_20130331210040.jpg


セラピー検査を受ける 受けないにかかわらず 
犬を飼う以上は 最低限のしつけはできるようにしてほしいなあと つくづく感じます
004_20130331210321.jpg


うちのうーりーとごくうは躾のために訓練してCDを取りましたが 
セラピー犬になるためになにかをしたという事はありません
030_20130331210534.jpg


だから セラピー犬は誰でもなれるんだという思いがあります
仲間の一人は 今まで飼った5匹全部がセラピー犬として合格し 今も若い犬で活動しています
そうすると 落ちる犬は何が悪いのだろうか
028_20130331210459.jpg


もともと持っている犬の性格によるものだろうか?
それとも 飼い主の育て方なんだろうか?
006_20130331210230.jpg
私には 分かりません


押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
セラピーの試験
先週の20日に締め切ったセラピー適性検査
受験者一覧を作り 受験者の受験時間を決めて各受験者に連絡と
相変わらず忙しい1週間でした

そして今朝は奥さん・ごくうと7時に家を出ました028_20130330203050.jpg

今回は ごくうも試験です
今は合格すれば2年の有効期間があります
10歳11か月のごくうは 次の試験では12歳11カ月になります
2年後も受けられるかなあ
030_20130330203124.jpg

試験では 何の問題もなく受かりました
訓練競技会からは足を洗ってずいぶんたちますが 座れ 待て のときも
ちゃんと私の顔を見て指示を待っていました
やめてからは 訓練みたいなことは一切していませんが やはりしっかり覚えたことは忘れないようです
12年間セラピー活動をしたうーりーは 延べの活動回数が359回で歴代2番目ですが
029_20130330203113.jpg

ごくうは10年間で346回になりました
今年中にうーりーを越してしまいます
うーりーの始めた頃は札幌の施設数も8と少なかったのですが 昨年から3つ減らした今はそれでも14施設もあり
曜日も増えているので それだけ活動もやりやすくなっています
034_20130330203144.jpg

ほぼ11歳のごくうを 検査員たちみんなから ごくうは若いねえ って言われました
目の周りは白くなっているけど 動きなんかはまだまだ 大丈夫ですからね
でも飼い主は 若いねえ なんて誰にも言われませんでした
お世辞でも言ってくれたら嬉しいのに 
ってそれはもう無理か
033_20130330203311.jpg

続く・・・


押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
高い所が好き
天気が良くて雪が溶けてはいるのだが 堅く締まった所はなかなか溶けない
001_20130329174022.jpg

今 庭に積み上げた雪はすっかり硬くなっていて見晴らしの良い場所なのです
002_20130329174033.jpg

だからみんな上がります
高さはまだ1.5m位あると思います
024_20130329174052.jpg

いっぱい見える所のほうが楽しいもんね
026_20130329174105.jpg

それで 今朝はうーりーも上げてやりました
031_20130329174122.jpg

もちろん私が持ちあげてですけど
032_20130329174132.jpg

みんな降りやすいように階段も作りました
うーりーを降ろすのは大変だけどね
029_20130329174147.jpg


押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村 
苦慮
このところプラス気温になっているので 雪がどんどん溶けています
010_20130328173457.jpg

この遊び場もかなり溶けて 芝が見えるほどになっているのですが
018_20130328173514.jpg

朝晩 回りの雪を崩して撒いて 芝が出ないようにしています
020_20130328173529.jpg

なぜか?
芝を出してしまうと 溶けた水で地面が軟らかくなっており 
大きな犬たちが走り回ると 特にUターンなんかすると柴が簡単にハゲてしまうからなんです
026_20130328173543.jpg

本当は 芝地が乾くまでは遊ばせないようにすると しっかり根付いて良いんだけどね
015_20130328173602.jpg

でも そうもいかないしなあ
結局ハゲる箇所がだんだん多くなってしまう
ハゲた所に種を撒いても 毎日走り回っていると芽なんか出てこないしさあ
一番良いのは 芝が乾くまでは大型犬の走るのを禁止にすればいいんだけど・・・

芝を荒らさないために どう対処しようかなあ
013_20130328173613.jpg


押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村 
気を使わなくても
毎朝来ているドンとウェンディ
006_20130327185336.jpg

この2匹は 
025_20130327185406.jpg

ごくうが部屋に入ろうとすると 必ず割り込もうとする
だから 飼い主も入れないように押さえたりするのだが 
時々すりぬけて忍び込んでくる
021_20130327185423.jpg

そしてこの日も入ってきて ウェンディはごくうのおもちゃを咥えて出ていったのです
ところが 今まで一度もそんなことをしたことのないドンまでも 咥えていったというのです
024_20130327185441.jpg

そして遊び終っても離さず そのまま家まで お持ち帰り したそうです
よほど気にいっただろうね どんは
家に着いて ドンママが 離せ って言っても離さないので 同じものを買いに行ったそうです
そして新しいのをわざわざ持ってきました
039_20130327185510.jpg

ごくうは他にもあるから 別にいいのにさあ
そんなことに気をつかわなくても
それでなくても ドンママはおやつなんかを時々差し入れしてくれているのに
037_20130327185537.jpg

ごくうはいろいろなおもちゃを噛み噛みして遊んだりしているけど
うーりーのお好みは 食べる物 だけです
035_20130327185548.jpg


押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


プロフィール

ごくうパパ

Author:ごくうパパ
ごくう キャバリア 2002.04.20生まれ  
ペットショップの売残りで5ヵ月で我が家へ  
CDX 
トレーニングチャンピオン  
現在セラピー犬として活動中



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



フリーエリア

cool dog site of the clay japan 2010年11月29日受賞



検索フォーム