ごくうだよ~~
2匹のワンコの生活と北国の花便り
作ったけれど
うーりーのオシッコ用に作った台
この上に厚手の小さな座布団を2枚乗せました
胸骨部分も下げてあるので痛くはないと思います

最初に作ったのは狭すぎて うまく乗れなかったので バラして後ろ側を広げました
30㎏弱の体重を支えるのには 大丈夫のようです
016_20140228182507217.jpg


そしてオムツを付けて乗せたのですが しばらくたってもしませんでした
ただ 高さが30cm少し 長さは35㎝あるので これに乗っけるのにも一人では難しい感じです
持ち上げた時は四肢が狭まっているので 尚更うまく乗れません
なんとか 慣れてくれないかなあ
033_20140228182656884.jpg


そうそう 夕べ帰宅した時は 生垣の雪はまだ落ちていませんでした
今日か明日あたりには 落ちるだろうなあ
005_20140228182546edd.jpg


今朝起きると久しぶりに雪が降っていました
ずっと青空が続いていたので 雪を見るとがっくりします 
でも日中は天気になったのですぐに溶けるでしょう
002_20140228182536b03.jpg


今日は風があって寒かったのですが それでも気温はプラスです
028_20140228182624886.jpg


おかげで バス通り以外の道路はザクザクになっていてとても走りづらく
対向車がくると広めの所で待っていないと交差できません
もう一度 除雪してほしいけど ムリだろうなあ
030_20140228182644932.jpg


押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
落ちているかも
札幌は日曜日からずっと青空の日が続いています
なので 雪もかなりとけてきました
幹線道路では 舗装が乾いている所もあります
019_20140227201525c5c.jpg

5日間好天で気温もプラスなので 融雪も早くなっています
014_20140227201458ddf.jpg

そうは言っても 我が家の庭はまだ1m以上ありますけどね 
021_2014022720154975f.jpg

週末あたりはよくないみたいだけど プラスの気温が続いてくれればいいなあ
012_201402272015143d5.jpg

先週から庭に置きっぱなしにしてある除雪機
日曜あたりにもう少し 広げようと思っています
025_20140227201606a23.jpg

そして 今日の午後 ごくうを連れてセラピー活動に行ってきました
4時近くに帰ってきたら 生垣の上の雪がこんな状態になっていました
温かいので 日当たりの良い方は溶けて 北側に倒れかかっていたのです
夜 帰ったらもしかして落ちているかも
015_2014022720162796c.jpg

押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村

はたして作れるか
昨日 うーりーとごくうが屋根に上がった話を書いたが たまたま写真があったので掲載します
丁度10年前の写真で ごくうが1歳9カ月 うーりーが6歳5カ月の時です
014_20140226155914444.jpg


うーりーのオシッコをさせるのに 外に連れ出すのはもう限界になった奥さん
自分では歩けないので 持ち上げて段差のある所を下ります
自分で立てない30㎏近いうーりーを持っているのは 私でもきつい
007_20140226160050f50.jpg


それで 室内でさせるようにしようとしたが 立たないとしないので
台を作って 中に布をU型にしてそこに乗せるようにしたらどうかな と思った
でも 4本を囲ってしまえば 体を入れられないし 支えをどうすれば・・・

奥さんが セラピー仲間で6年前に大変な看護をしてラブを亡くした友人のところに電話をして相談したようだ
それで その時にオシッコをさせるために作った台があるというので 夕方借りに行くことにした
友人宅では 今はセラピー犬のアイボ14歳1カ月と 警察犬のシェパードを飼っています

会では 小型犬で15歳はいるけど 大型犬ではアイボが最高齢犬です
でも まだ元気だね
013_201402261601181ed.jpg


そしてこれが アイボパパの手造りの台です
亡くなったダルクは 雌犬だったのでこれで良かったのですが 雄だと手を加えないとだめでした
なので これを参考にして作ろうと借りてきたのです
015_20140226160145c57.jpg
技術家庭科が苦手だった私に うまくできるのかが大きな問題点


手先が器用なアイボパパは 他にもいろいろなものを作っています
シェパードの犬小屋もそうだし こんな小物も作っていました
008_201402261602020a7.jpg


これだけ上手なら 趣味と実益を兼ねられるような気がするけどなあ
009_20140226160210690.jpg


私には とうていマネのできない代物です
011_2014022616022110e.jpg


とりあえず 先ほど材料だけは買ってきました
001_20140226160233515.jpg


これから作ることになるけど どうなることやら
004_201402261602446f9.jpg

もちろん自信はありません
006_20140226160312219.jpg


押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
3カ月ぶりかな?
日曜日の朝にウエンディがパパとやってきました
001_201402251950252c8.jpg


パパさんは腰を痛めてずっと散歩には出ていなかったのです
写真データを見てみると 11月の末からウエンディの姿がありませんでした
002_20140225195039a17.jpg


ということは 3カ月近く朝の散歩が出来なかったんだね
でもママさんが 日中と夕方は散歩していました

ドンも久しぶりにウエンディに吠えかかっていました
ごくうにはしないけど ウエンディには吠えて追いかけっこをするのです
ウエンディもちゃんと相手をしてくれるしね
009_20140225195059e78.jpg
パパさんはまだ腰が完治はしていないようです
良くなれば また毎朝来られるのにね


庭の除雪がまだ全部は終わっていないので 高みの見物のごくう
見張りには 良い場所です
雪も締まっているから埋まらないしね
014_20140225195112fd5.jpg


ごくうが1.2歳のころは 後ろに見えている1階部分の雪が全部庭に落ちるようにしてあったので
私が庭の雪を片づけない間は 落ちた雪が屋根まで続いて 上がれる状態でした 
020_20140225195143250.jpg


そして 一度うーりーとごくうを屋根上げたのですが すっかり気に入った様子
うーりーは 坐っていつまでも眺めていましたね
1.2年はそうやって遊んでいましたが 急斜面なので降りるときに足を痛めたらマズイと思い やめました
032_20140225195213e8e.jpg


押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
ボランティア
自宅の駐車場で車を埋めてしまったので ついに除雪機を使うことにしました
004_2014022410301679f.jpg


土曜日の9時から開始です
ただ 会社の車庫に入れてあるので まず会社の駐車場を先にやらねばなりません
その前に シャッターをあけるのにも除雪しないと開けられなかったのです
009_2014022410303985b.jpg


会社の裏と表をやって2時間 なんとかきれいにして
そのあと 自宅へ持ってきました
道路に積みあげていた雪も駐車場の方に飛ばして 更に畑の方に飛ばします
008_20140224103050648.jpg


駐車場をなんとか2台分開け つぎに庭へ
これが除雪する前の状態
塀のフェンスと同じ高さまで雪があります
ここまで積もったのってあまり記憶がないように思う
017_2014022410312342d.jpg


ごくうたちのために広げている庭の雪を積みあげたのが 写真の右側です
なので 庭からは道路の方がまるで見えません
016_2014022410311389e.jpg

去年 庭の雪をフェンスの方に飛ばしてそのままにしておいたら 
その重みでフェンスの留め金が全部壊れていたのです
なので 今回は道路側には飛ばさず 全部駐車場側の畑に飛ばしました
でも 堅い雪は重いので それ程飛ばないのです
少しずつ崩しながらやるので かなり時間がかかります 
023_201402241031408f1.jpg


1時になったので 途中だけどやめました
庭のほうは まだ半分も終わっていないけど 出かけなければならないので中止です
020_201402241032005b2.jpg


食事と用事を済ませると2時を過ぎてしまいました
2時半に迎えに行くとセラピー委員長に伝えてあったのに 着いたのは3時近くになってしまいました
018_201402241032125c6.jpg


街なかは渋滞していて 他の人も遅れてきて 結局理事会を始めたのは30分遅れの15時半からでした
026_20140224103224d46.jpg


そのあと場所を移動して18時から役員会です
3月29日の適性検査の準備に関する事がメインでしたが
そのあとの 今までに100回200回以上活動した人に何かをあげて労いたいという件は 反対数の方が多くて却下になりました
別に高額の物をあげるわけでもないのだけど 他の会員と違う物を身に付けていたらおかしいのでは とか
ボランティアなんだから回数は関係ない という意見もでた

会の開始から現在までのセラピー犬の登録数は540頭 現役の活動数は128頭です
そのなかで 100回以上は62頭 200回以上になると19頭しかいません
それも半分以上は すでに亡くなったか 退会しています
たくさん参加している人は ヒマだからボランティアしているではありません
仕事の合間をぬって 中には有給や代休をとって参加する人もいます
そうやってくれる人がいるから 現在の35施設の定期訪問が成り立っているのです
私たちのボランティアは やる以上は使命感をもたないとできません
数100回の活動 また10年も続けている人に対しての努力
そのように 頑張ってくれている人に感謝の意を と思うのだけど 
それっておかしいことなのだろうか
ボランティア精神に反することなのだろうか
030_20140224103234013.jpg

私は 会において意見を言うのであれば まず活動しなければと思い 今までに人よりも多く頑張ってきたつもりだ
だから 多少ムリしてでも頑張っている人を見ると嬉しくなります

たしかにボランティアする人はみな平等 ではあるが
結果的に10回参加の人と 100回参加の人では決して同じではないのである

そして 長年やってくれているは 何かを欲しくてやっているわけではないけど やっぱり褒められると嬉しいし 
口には出さずとも やっていることを認めてほしい気持ちは当然あると思います

活動しても一銭も入るわけでなく 活動するだけ交通費などの費用の負担が増えていく現状
建前だけではボランティアは続かないと思う
長く続けるためには そのためにも本音の部分も取り込んでいかなければならないと思うのだが

NPO法人北海道ボランティアドッグの会 第2回役員会においての
今回の討論が 一生懸命やっている人の士気に影響しないことを望みます 


押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村 



プロフィール

ごくうパパ

Author:ごくうパパ
ごくう キャバリア 2002.04.20生まれ  
ペットショップの売残りで5ヵ月で我が家へ  
CDX 
トレーニングチャンピオン  
現在セラピー犬として活動中



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



フリーエリア

cool dog site of the clay japan 2010年11月29日受賞



検索フォーム