ごくうだよ~~
2匹のワンコの生活と北国の花便り
もう一度
土曜日
先日行った 山菜採りにもう一度行ってきた
前回のが あまりにも評判がよかったので 再チャレンジです
5-27(5).jpg
8時に出発して1時間半で現地に着いた 
林道とはいえ 道路際なので 車を移動しながら 2時間近くの採取
前回とほぼ同じ場所に行ったのに また前回と同じくらい採れた
5-27(4).jpg
帰りに 近くの町で 道の駅もどきの所に寄ったら 野菜と一緒にタケノコやウドも売っていた
伸びすぎの感じがしたので 採らなかったようなのが2本で380円 4.5本入ったのが750円で売っていた
車の中で 一緒に行った知人と 何万円分採ったんだろうね って笑った
5-27(1).jpg
今回も 帰宅してすぐに奥さんの友人たちにおすそ分け 
それでも結構余ったので 町内の麻雀同好会の友人にも持って行ってあげました
今年の山菜採りは これで終わりかな
5-27(23).jpg
夕方の6時から ボランティアドッグの会の勉強会です
今回は中央区の区民センターを借りて 役員20数名の参加でした
現在250名近い会員に対して 各役員として 何をどこまでやればいいのか 
ということが良くわからない人もいるというので 内容の再確認と改良点などの話し合いです
途中で交代したり 追加で役員になる人もいるので 必ずしも統制のとれていないのも事実
出席した人は かなり理解できたと思うけど 欠席の人は文章だけを渡してもすべてを理解するのは難しいだろうなあ
まあ あとは 臨機応変にやるしかないのだけど・・・
会合は3時間弱で終わったけど そのあと寄り道して 帰宅したのは11時
奥さんが作っていたウドの天ぷらなど すっかり冷めていたけど 味はOKです 
5-27(24).jpg
そして 私が山菜採りに行っているうちに 奥さんはごくうを病院へ
肛門腺の破裂は完治したようです



5-27(12).jpg
5-27(14).jpg
5-27(16).jpg
5-27(44).jpg
5-27(45).jpg



押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
知らなかった
朝早く起きると 
5-27(2).jpg
ごくうやまおの世話の他に
5-27(3).jpg
こんな 畑仕事もできてしまうのだ
とは言っても 植えるのは奥さんで 私は竹があとで倒れたりしないように頑丈に作るだけなんだけどね
これはトマトだから 横棒を入れれば台風がきても 多分大丈夫 のはず・・・
去年は ソラマメが倒れかけたけどね
だって 2m伸びた大量の豆が 風で片方に寄ってくるんだもの こんな細い竹では 無理なんです
だから ソラマメには太い竹を使用します 
5-27(7).jpg

昨日の夜は札幌獣医師会館で 9月のフェスティバルの委員会がありました
5-27(28).jpg
とりあえず 今年も盤渓スキー場で開催するけど ここは今年で終わりとのことです
傾斜地なので 以前から 足の不自由な人やお年寄りには来づらい場所というのがありました

それともう一つ 今後は イベントのやり方を根本的に変えたいとのことなのです
理由としては ここ数年犬の新規の登録が 年5%位ずつ減っていること
それに比べて 獣医師の病院が年々増えていることなのです
5-27(48).jpg
日本の若者の人口が減っていること そしてお年寄りの人口が増えていることが 
犬を飼う人の減少する原因とのことでした
今 飼っている人たちが老齢になると当然犬を飼うのが難しくなります
若い人たちの犬を飼う率というのは 大体変わらないので 結局は減る一方となる
私はそんなことまで 考えたことがなかったけど 獣医さんたちにしてみれば将来は悪くなる一方のようなのです
だから 愛玩動物と共存していく 良い方法を考えていかねばなりません
5-27(49).jpg


5-27(6).jpg
5-27(13).jpg
5-27(15).jpg
ツツジは奥さんが切ってしまったので 今はこの白しかありません
5-27(18).jpg
5-27(17).jpg

押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
おすそ分け
昨日の朝 普段は来ない犬が来た
5-27(22).jpg
散歩の時間が少し遅い8時過ぎなので 私たちはそろそろ出勤の用意をするころ
5-27(29).jpg
でも 長い時間でなければ どおってことはない
5-27(34).jpg
吠えることもないし ごくうやまおとも何ともない
5-27(32).jpg
以前に相談されたとき 訓練士を紹介したのだが 最近来てもらっているようだ
大きな犬は 早い段階でしつけをしたほうがいいからね
5-27(37).jpg


午前中 友人から電話
彼も会社をやっている 高校の同級生で同業者 
仕事の出方が遅くてヒマだと愚痴っていた
うちも同じようなもんだよと
そして 先日倶知安方面で山菜を採ってきたという話になった
ふきやわらび たけのこをいっぱい採ってきたらしい
そういえば 去年手伝ってもらった現場でうどがかなりあったのを思い出し 
もう遅いかなあと言ったら これから行ってみるかということになった  
5-27(40).jpg
私も特にすることもなかったでいいよ と言うと1時間経たずに会社に来た
山菜取りというと いつも午前中 早めに出かけるのだが こんな昼過ぎに行くのは初めてだ 
5-27(39).jpg
車で1時間40分位かかって着いた去年の現場
まだうどは小さくて もう2.3日後の方がいいかなあという感じだった
でも そこから少し戻ったところの日当たりの良い林道の両側にはこんな感じのうどが結構伸びていた
殆ど道路脇だし こんなに伸びたのは採らないで3.40cm位のを選んだ
5-27(38).jpg
採る気になればいくらでもあったけど 大きなリュック3つ分位も採ったのでやめた
そして丁度5時くらいに会社に戻ったので 社員にもおすそ分け
あとは 近所の家みんなに持っていったり取りに来てもらったり
奥さんは 全部で18軒位にあげたかなあって言ってた
ということは 数えてないけど全部で2百本はかるく越えていたのだろうね





5-25(58).jpg
5-25(61).jpg
5-25(62).jpg
5-25(66).jpg
5-25(80).jpg

押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
先日の事件で
この間の 札幌でポメが噛まれた件
その後 どうなったのかは報道されていない
5-18(10).jpg
2チャンネルも含めて いろいろ コメントの出ているところを見てみた
5-18(24).jpg
圧倒的に 逃げたシェパードの飼い主が悪いとなっているが
FBを削除した ポメ飼い主の言い分もおかしいとも出ている
削除する前の写真ではノーリードだったとも出ているし
首輪が抜けて 逃げた犬を探して 5分で現場に戻ったらシェパが逃げていたと 本人が書いたようだが 
現場から犬が死んでいた国道まではかなりの距離があるし 
自宅がどこかは知らないけど もう1匹逃げ帰っていた犬を自宅で見つけて現場に戻ったのなら5分で戻れるわけがない
かなりの時間がかかるのは目に見えて分かることだ
だから 30分後に戻ったらいなかったのだ と書いてあるブログの方が真実味があるように思う  
5-18(29).jpg
私は ポメの飼い主がいい加減なことを書いているとは言わないが 思い込みもあるように思う
こういうことは 両方の言い分を聞いてから 判断しないと正しい結果がでてこないだろう
事件のすぐあとに 私は一度に3匹の散歩というのは無理があると書いたが もし1匹なら防げた事故だと思う
シェパの飼い主が 一向に出てこないのだから 結果的にはどうしようもないけど
一方の意見だけを うのみにするのは絶対に良くない状況なのは間違いない
5-18(49).jpg
なぜ こんなことを書いたかというと 20年近く 会の事をいろいろやっていると
会員への変なクレームが入ることもある
一方的に悪口を書いてきて そんな人間はボランティアにふさわしくないからやめさせろ みたいなのもあった
でも 本人からも確認をとらないと どこまでが本当なのかもわからないのだ
だから 一方的なコメントをそのまま信用してしまうのは 常々気を付けなければならないことだと思っている

会員同士の中でもあった
まわりの状況から 間違いないことなのに
本人は 絶対認めようとはしないで 最後まで否定していた
そこまでいくと 人間性の問題だけど・・・ 
5-18(95).jpg






5-25(52).jpg
5-25(56).jpg
5-25(63).jpg
5-25(60).jpg
5-25(65).jpg

押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
たまにショートカット
雨降り以外は 散歩が大好きなごくう
5-25(34).jpg
歩道に咲いてる花には みんなオシッコをかけているみたいだね
5-25(30).jpg
だから ごくうもまおも 同じ道を歩くと止まる所は一緒です 
5-25(32).jpg
歩道に 自然に出てきた花は誰も抜いたりしないから 当然犬たちの的になります
5-25(67).jpg
2匹一緒だと 排泄処理の時がちょっと大変なので 最近は1匹ずつの散歩をしています
5-25(68).jpg
家を出て交差点を 右折 右折 と5回繰り返すと我が家に戻ってきます
2回目で花畑の奥の 畑の向こうの道路を歩きます
家の中から散歩しているのが見える ということは道路からも窓際にいる犬が見えるのです
5-25(3).jpg
そして これだと700mあるかないかの距離
天候や時間の余裕がある時は 交差点を直進したりして1.5kmから2.5kmくらいの散歩になるのだけど
5-25(45).jpg
ごくうもまおも 今は足の様子を見なければならないので短めになります
5-25(20).jpg
そして ごくうはたまに畑の横から家の方に戻ってくることもあるのだけど 
それだと玄関を出てから 200mも歩いていないことになってしまいます
でも 本人が歩きたくないときは 好きなようにさせて無理はしません  
5-25(2).jpg


5-25(9).jpg
5-25(10).jpg
5-25(54).jpg
5-25(55).jpg
5-25(57).jpg



押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村


プロフィール

ごくうパパ

Author:ごくうパパ
ごくう キャバリア 2002.04.20生まれ  
ペットショップの売残りで5ヵ月で我が家へ  
CDX 
トレーニングチャンピオン  
現在セラピー犬として活動中



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



フリーエリア

cool dog site of the clay japan 2010年11月29日受賞



検索フォーム