ごくうだよ~~
2匹のワンコの生活と北国の花便り
このところ なぜかうーりーの夢を見ることが多い
でも 若いころのうーりーではないのです

夕べの夢も すごく急な坂道を私とゆっくり登っていきました
でも 坂道というより 崖に近いような傾斜なんです
これが現実なら とても登れるような状態ではないんですけどね
私は何もせず ただゆっくりゆっくり登るうーりーのそばにいるのです
050_20130910204720314.jpg


その前に見た時のは うーりーが何かで倒れた夢でした
私がすぐに抱きかかえて 走ったのですが うーりーの重さが無いのです
007_20130910204953c8d.jpg
また別の時のは うーりーがまだ元気なのに 医者が注射を打って内臓を移植するようなことを言うのです
注射が目の前にあるのに 私は何も言えずにただ涙ぐんでいるだけでした
目が覚めて なんでその時ダメだって言わなかったんだろう と自己嫌悪

うーりーはもうすぐ16歳になるけど いつまで一緒にいられるんだろう という気持ちが
常にこころの隅にあるのは間違いありません
それが原因なのかなあ 

でもどうせ見るのなら うーりーとの楽しい夢を見たいなあ

 



いつも私を押しのけて真ん中で寝ているごくう
ごくうの夢って見たことがないような気がするなあ
001_201309102046286a9.jpg

元気なうちは 夢になんか出てこないのかもしれないね
010_20130910204643c5b.jpg


それにしても ヒゲが伸びたなあ
今日あたり 無精ヒゲを切ろうか ごくう
022_201309102047024c4.jpg









025_201309102047557af.jpg

036_2013091020481220e.jpg

037_20130910204826b4a.jpg

今年は天気のせいなのか こぶりなキャベツです
041_201309102048444db.jpg

ミニトマトはまだまだなっていますけどね
042_20130910204930456.jpg



押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
この記事に対するコメント

シニアの仔がいると どこかで覚悟はしているものです。
メリーはじめ 我が家で見送った子はすべてそうでした。
諦めている自分と 諦めきれない自分がいる...
仕方ないね。
それだけ愛しているってことなんだよね。
出来る限り うーりー君と楽しい毎日過してね。
【2013/09/11 10:18】 URL | ひでちゃん #- [ 編集]


ひでちゃん 様
今更うーりーに望むことなんか何もない
けど 体重は少し落とした方が良いかなあv-411
【2013/09/11 20:48】 URL | ごくうパパ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://go9.blog45.fc2.com/tb.php/1125-9b13784e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごくうパパ

Author:ごくうパパ
ごくう キャバリア 2002.04.20生まれ  
ペットショップの売残りで5ヵ月で我が家へ  
CDX 
トレーニングチャンピオン  
現在セラピー犬として活動中



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



フリーエリア

cool dog site of the clay japan 2010年11月29日受賞



検索フォーム