ごくうだよ~~
2匹のワンコの生活と北国の花便り
年末なのに・・・
昨日友人の獣医師から電話がきた
セラピー犬のジョイが亡くなったと

現役のセラピー犬なので 全会員へ知らせましたが現役では今年4頭目です
025_20131227210406814.jpg


ジョイは 入会して12年間主力メンバーとして頑張ってくれているNさんのゴールデン
夏ごろ癌が見つかった時にはすでに遅く 余命いくらもないと宣告された

それで飼い主さんは 友人で東洋医学をもやっている医院にかかり 鍼灸治療を始めました
015_20131227210623147.jpg


すると それが効いたのか 喉で大きく腫れていたのが 私が触っても分からない位になりました
なので 良かったねー って言ったけど でもそれで癌が無くなったわけではありません
001_201312272105108b4.jpg


2カ月って言われたのが 年末まで延びたのは嬉しいことではあるけど
やっぱり癌には勝てなかったのです
8歳9カ月 白い英国ゴールデンのジョイ
でも 年末まで よく頑張ったね
010_20131227210435920.jpg


知人のつてで 本州のブリーダーから買ったのですが
最終的には 最初に聞いていた値段の倍以上に値上がりしました
気に入って欲しくなったのを見越して ブリーダーにうまく吊りあげられたのです

ジョイを買う前の年に 我が家はリフォームをしました
そしてジョイを買ったあとで うちでセラピー仲間との焼肉をしたのですが そのときに 
3桁まではいかないけれど うちのシステムキッチンとジョイの値段が同じ位だったのが分かりました
で Nさんは ジョイをシステムキッチンと呼んで とみんなを笑わせていましたが
私の知る限りでは 一番高価な犬でした
006_20131227210422953.jpg


そして ジョイは最初からすごいビビり屋で 人にも犬にもダメだったのです
Nさんは 知り合いに訓練してもらったりもしましたが やっぱりダメで 
セラピー犬には絶対なれない とあきらめていたのです
私は 習うのならきちんとした訓練士じゃないとダメ って何度も言ってたのですけどね
そのあと しばらくたってタイミング良くJKCの訓練士に習ったりもして だんだん人慣れし 
3年前にとうとうジョイはセラピー犬になったのです

そして 3年間で150回を超す活動をしてくれたジョイでした
買った時から知っているから なおさらつらいなあ

ジョイを飼ったときには4匹の飼い主だったNさん
会員では少ない多頭飼いだったので 取材して会報にも掲載しました
そのときは まだ1歳だった ジョイ
 
できるだけ明るい色の花にして って友人の花屋さんに頼んだけど・・・

ずっと見てきた犬だけに さびしいなあ
022_20131227210524fa2.jpg


押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村   
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://go9.blog45.fc2.com/tb.php/1208-080e563d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごくうパパ

Author:ごくうパパ
ごくう キャバリア 2002.04.20生まれ  
ペットショップの売残りで5ヵ月で我が家へ  
CDX 
トレーニングチャンピオン  
現在セラピー犬として活動中



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



フリーエリア

cool dog site of the clay japan 2010年11月29日受賞



検索フォーム