ごくうだよ~~
2匹のワンコの生活と北国の花便り
ボランティア
自宅の駐車場で車を埋めてしまったので ついに除雪機を使うことにしました
004_2014022410301679f.jpg


土曜日の9時から開始です
ただ 会社の車庫に入れてあるので まず会社の駐車場を先にやらねばなりません
その前に シャッターをあけるのにも除雪しないと開けられなかったのです
009_2014022410303985b.jpg


会社の裏と表をやって2時間 なんとかきれいにして
そのあと 自宅へ持ってきました
道路に積みあげていた雪も駐車場の方に飛ばして 更に畑の方に飛ばします
008_20140224103050648.jpg


駐車場をなんとか2台分開け つぎに庭へ
これが除雪する前の状態
塀のフェンスと同じ高さまで雪があります
ここまで積もったのってあまり記憶がないように思う
017_2014022410312342d.jpg


ごくうたちのために広げている庭の雪を積みあげたのが 写真の右側です
なので 庭からは道路の方がまるで見えません
016_2014022410311389e.jpg

去年 庭の雪をフェンスの方に飛ばしてそのままにしておいたら 
その重みでフェンスの留め金が全部壊れていたのです
なので 今回は道路側には飛ばさず 全部駐車場側の畑に飛ばしました
でも 堅い雪は重いので それ程飛ばないのです
少しずつ崩しながらやるので かなり時間がかかります 
023_201402241031408f1.jpg


1時になったので 途中だけどやめました
庭のほうは まだ半分も終わっていないけど 出かけなければならないので中止です
020_201402241032005b2.jpg


食事と用事を済ませると2時を過ぎてしまいました
2時半に迎えに行くとセラピー委員長に伝えてあったのに 着いたのは3時近くになってしまいました
018_201402241032125c6.jpg


街なかは渋滞していて 他の人も遅れてきて 結局理事会を始めたのは30分遅れの15時半からでした
026_20140224103224d46.jpg


そのあと場所を移動して18時から役員会です
3月29日の適性検査の準備に関する事がメインでしたが
そのあとの 今までに100回200回以上活動した人に何かをあげて労いたいという件は 反対数の方が多くて却下になりました
別に高額の物をあげるわけでもないのだけど 他の会員と違う物を身に付けていたらおかしいのでは とか
ボランティアなんだから回数は関係ない という意見もでた

会の開始から現在までのセラピー犬の登録数は540頭 現役の活動数は128頭です
そのなかで 100回以上は62頭 200回以上になると19頭しかいません
それも半分以上は すでに亡くなったか 退会しています
たくさん参加している人は ヒマだからボランティアしているではありません
仕事の合間をぬって 中には有給や代休をとって参加する人もいます
そうやってくれる人がいるから 現在の35施設の定期訪問が成り立っているのです
私たちのボランティアは やる以上は使命感をもたないとできません
数100回の活動 また10年も続けている人に対しての努力
そのように 頑張ってくれている人に感謝の意を と思うのだけど 
それっておかしいことなのだろうか
ボランティア精神に反することなのだろうか
030_20140224103234013.jpg

私は 会において意見を言うのであれば まず活動しなければと思い 今までに人よりも多く頑張ってきたつもりだ
だから 多少ムリしてでも頑張っている人を見ると嬉しくなります

たしかにボランティアする人はみな平等 ではあるが
結果的に10回参加の人と 100回参加の人では決して同じではないのである

そして 長年やってくれているは 何かを欲しくてやっているわけではないけど やっぱり褒められると嬉しいし 
口には出さずとも やっていることを認めてほしい気持ちは当然あると思います

活動しても一銭も入るわけでなく 活動するだけ交通費などの費用の負担が増えていく現状
建前だけではボランティアは続かないと思う
長く続けるためには そのためにも本音の部分も取り込んでいかなければならないと思うのだが

NPO法人北海道ボランティアドッグの会 第2回役員会においての
今回の討論が 一生懸命やっている人の士気に影響しないことを望みます 


押してねー
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村 

この記事に対するコメント
残念です…
功労者への贈り物、ささやかな記念品の何が問題なのでしょう。一生懸命にやってきてる方々と名ばかり会員や積極的に参加しない会員を区別するのは、差別じゃないです。
ボランティアは、お金や物のためにやってきてるわけじゃない。信念に基づいて何より犬が好きだから人が好きだから!!
十年も続けるのは、とても大変ですよね。感謝状と花束位、記念品あげるのは、良いと思う。
天国のワンワンも、きっと!そう考えてるワン。
【2014/02/24 13:54】 URL | れら #- [ 編集]


れら 様
活動が多い人は1割2割だから 採決するとこういう結果になってしまいます
私としては 文句を言うならいっぱい活動してから言えよ っていいたいんだけどね
地方で頑張っている人なんかは すぐ行ける札幌と違って施設数も少ないし かなり遠くまで通わなければならないのです
そんな人たちに拍手を送って 何が悪いのだろう

平等の意味を履き違えているとしか思えないのだけどなあ 私には
【2014/02/24 18:04】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://go9.blog45.fc2.com/tb.php/1254-3a260fa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ごくうパパ

Author:ごくうパパ
ごくう キャバリア 2002.04.20生まれ  
ペットショップの売残りで5ヵ月で我が家へ  
CDX 
トレーニングチャンピオン  
現在セラピー犬として活動中



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSリンクの表示



フリーエリア

cool dog site of the clay japan 2010年11月29日受賞



検索フォーム